加齢臭というと、男性の悩みというイメージがありますが、男性ほどは目立たないものの女性にもあります。以前、姉がドライヤーで髪を乾かしているときに、後ろを通ったときに古い油のような臭いに気づきました。自分の臭いはわかりにくい傾向がありますが、実は自分にも発生しているのではないかと気になったのです。そこで、毎日の洗髪は特に丁寧にするようにしました。特に耳の後ろ部分や襟足部分は洗い残しがしやすいので、特に丁寧に洗うようにしています。

プルーストクリームを徹底レビュー!私の口コミと3ヶ月間の効果をレポートします!

そして、シャンプーやトリートメントの成分が残っていることも臭いの原因になるのではないかと考え、洗い流すときもより丁寧にするようになりました。以前は首の後ろ部分や耳の近くにかゆみがあったのですが、丁寧に洗うようになってから、そうした悩みもなくなりました。

指で気になる部分を触っても、以前ほど臭いはしなくなったので、やはり効果はあると感じています。疲れているときは、髪を乾かすのもしんどく、ついタオルで包んだまま放置してしまうこともありましたが、濡れた髪をそのままにしておくことも臭いが発生しやすいようです。そこで、より速乾性に優れたドライヤーに買い替え、短時間で乾かせる工夫もするようになりました。早めに乾かすことも頭皮の臭い軽減につながるようです。