デパートのコスメコーナーで肌のチェックをしていただいたことがあり(コロナ前だが)、「お肌の状態とてもいいですね!キメが細かくて水分量も平均以上ですよ!」などと判定され、ちょっと得意な気分になっていました。

ビューティークレンジングバームの最安値通販は?購入して3ヶ月使用した効果と私の口コミが衝撃的?

しかしコロナ時代に突入し、メイクをする機会が激減し、怠惰な私はだんだんとスキンケアまでもおろそかになっていきました。
近所のスーパーに買い物、それだけだし全くのスッピンノーメイク、マスクオンリーで出かけることも当たり前のごとく増えていきました。
マスクで顔も隠れるので結構それでいけてしまうのでしす。

さて、そんな日々を無意識に過ごし、鏡もじっくり見ないまま過ごした結果…あれ?なんか頬が黒ずんでる?くすんでる?しみか?そばかすか?あれあれ?と気付いたときには時すでに遅し、後の祭りで小汚ないオバサンに成り果てていたのです。
もっと小まめに日焼け止め塗っておけば良かった、化粧下地だけでも気休めにしておけば良かった(涙)

私はそんなに化粧品やエステにお金を掛けられるような身分ではないので、これからはメイクを勉強して(もちろん独学で)やらかしてしまったシミやくすみをどうにか目立たないようにするテクニックを身に付けなければなりません。やれやれ。