私は中学生の頃から運動や筋トレに興味がなく、体を動かすことでさえ億劫に感じていました。高校では文化部に所属するなど、運動から離れていました。しかし、心配した両親が気軽に始めるといい気分転換になれるし、ストレス発散できるんじゃないか、と誘ってくれました。

鍛神HMB

それまで私は体育の授業も苦痛に思っていたのですが、心配してくれる両親の言葉に圧倒され、始めることにしました。食事制限もする中でモチベーションを保つのが大変でしたし、何からすればいいのか全く無知の世界にいる感覚でした。家族一丸となって応援してくれたので、少しずつ筋トレが楽しくなり、気持ちも後ろ向きだったのが前向きに変わり、今まで長続きしなかったのにすぐはまりました。

3か月ほど経ったある日、久々に高校時代の友人と会ったのですが、筋肉がついた私に対し、驚きのあまり唖然としていました。あんなに運動から逃げていたのに見違えた、と口を揃えて言っていてもっともっと続けていきたいと思えるようになり、現在は毎日の日課となっています。体を動かすことの楽しさに徐々に実感して自分に自信を持てるようになれたので、あの時勧めてくれた、最後まで応援してくれた家族には感謝の気持ちでいっぱいです。