お肌の悩みですが、思春期で特にこの悩みを抱えている人が多いと思いますが、思春期でなぜこのような悩みを抱えてしまうのかと言うと、ニキビで悩んでいる人たちが多いわけですが、大人になってからでも大人ニキビと言うものがあって、このことで悩んでいる人たちは多くいます。

PLUEST(プルエスト)

大人になると「吹き出物」と行ったりしますが、食生活などが、極端に偏っていたりと言うようなことがあって、大人になってからでもできてしまう人たちが多いようです。

どうすればいいのかと言うと、まず食生活に目を向けておいた方が、一気に解決にまで導いていくことができるのではと思います。

「正式な名前はなんというか、実は長い名前で」
にきびは尋常性?瘡という名前が正しくて

尋常性?瘡(尋常性ざ瘡、じんじょうせいざそう、英語: Acne vulgaris, 略語: AV)は、顔や背と胸に見られる炎症性皮膚疾患の一つ。単に?瘡 / ざ瘡 / 座瘡(ざそう、Acne)または、面皰(めんぽう)と表記されることもある。

一般的に青少年の顔面に生じる皮膚病をにきびと呼び、
ここでにきびという名前になっていて、それ以外は吹き出物(ふきでもの)とすることが多い。にきびの語源は諸説あるので、こういった名前をしていると言うのは覚えておいた方が良いでしょう。