小学六年生までは サラサラの髪だったのですが、

中学に入り、部活動で髪を切った際、

短くなった軽みで 癖毛になってしまいました。

父親が癖毛ということもあり、元から癖毛だったものの

伸ばしていたので気付かず、切って初めて気付きました。

どれだけアイロンで伸ばして 登校したとしても

雨季の湿気や、部活動で汗をかいたりすると

広がったり、泊まりの合宿なんかも

お風呂上がりは すごく恥ずかしい思いをしました。

それから 何度も縮毛矯正に通って、

茶色くなるくらいまで 髪が傷んでしまいました。

高校に入る前に 初めてブリーチをして さらに

髪はパサパサに。

学生の頃から ブローだけでサラサラになることは

一切無くなってしまいました。

大学からも 髪を何度も何度も染めては傷めて、

ブリーチをしてしまったせいで 色を入れても入れても

すぐ抜けて 金髪になっての繰り返しです。

今は市販ではなく 美容院で売っているような

シャンプートリートメントや、洗い流さないトリートメント

など、挑戦はしているものの、効果は今ひとつです。

未だに ヘアアイロンを使い続けているのが原因かなと

思いますが、

髪を改善したい気持ちと、アイロンを毎日しないと

出かけられないという反する気持ちが毎日悩みです。