在宅勤務中のダイエット

在宅勤務中にダイエットに成功しました。
普段は営業職でお昼は営業先で自由に好きなものを好きなだけ食べていました。

おすすめ着圧レギンス10選を徹底比較!脚やせ効果&人気ランキング!

在宅勤務となり外出もできなくなり、お昼になってもお腹がすかないし、お昼ご飯をつくるのも面倒になってきたので
コーンフレークを食べることにしました。そこから、お昼にコーンフレークを食べることが習慣となり食べていたのですが
続けていると徐々に痩せていることに気が付きました。

そこからダイエットが加速して、夕食の内容を少し減らし、夜には自宅で
エアロバイクを45分~60分行うようになりました。また、毎日運動するのはしんどいので、1週間で150分以上運動するように心がけて
時間の目安としました。

営業していた時は、営業先から営業先への移動が徒歩だったためおのずと歩いていたのですが在宅勤務となり、
商談もオンラインが主流となってきたため運動不足解消にエアロバイクはちょうどよかったです。

無理に体重を減らすことはしないようにし、1カ月で3キロやせることを目安にダイエットを続けています。

ちょうど3カ月ほどたつため、約10キロやせることに成功しました。今後は、同じようにダイエットを続けますが、筋力をつけることも必要な
ため、腹筋や腕立てと有酸素運動を組み合わせてダイエットを続けていこうと思います。

私の今までのダイエット方法(なかなか大変でしたが面白かった)

私は、今までこうしてダイエットしてきました。結構、色んなメディアに載っていた方法を、片っ端から試しました。

快糖茶の悪い口コミを徹底検証!効果なしで痩せないのか購入して試した結果…!

①納豆ダイエット
納豆を買ってきて、ご飯にかけずに、そのまま食べるだけ。ただ、テレビでやっていた直後だったので、かなり品薄状態でした。

②豆腐ダイエット
納豆は品薄だったので、同じ大豆製品でチャレンジしようと思いましたが、ちょっと物足りなさを感じました。
きぬごし→もめん と順番に試しましたが、やっぱり物足りないです……

③厚揚げダイエット
納豆や豆腐ダイエットを改良して、厚揚げダイエットに切り替えたところ、これがなかなか当たり。
肉や魚よりも取り組みやすいし、スーパーでもよく売っているから、日常的にも取り入れるケースが今でもあります。

④コーヒー&紅茶ダイエット
これは、食べ物のダイエットだけでは、不十分といいますか、補助的に取り入れたのですが、
お酒の代わりに置き換えるみたいなイメージで使っています。禁酒中とかは、そこそこ役立ちます。

⑤ジンジャー&炭酸水ダイエット
コーヒーや紅茶だけでは、またバリエーションが限られるので、これも入れました。炭酸水に、すりおろしたジンジャーを加えるだけ。
燃焼効果や満腹感を演出してくれて、飲み物系のダイエットとしては優秀です。特に、夏に活躍する印象です。
冬場には、お湯にすりおろしたジンジャーを入れて飲むケースもあります。

⑥お酢ドリンクダイエット
やはり、上記の飲み物だけでも、少し飽きが来るので、体に良いお酢も、取り入れることによって、酸味を保って、
免疫力も高めてくれる効果があります。スーパーにもいろんなバリエーションがあるので、飽きが来ないです。

上記のように、①~③は食べ物、④~⑥は飲み物で、バランスよくまとめてみました。

痩せ型のダイエット方法

現在28歳159㎝、43.5キロ~44キロを行き来しております。BMIは18以下ですが結婚式を11月に控えており絶賛ダイエット中です。目標体重は42キロ台です。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素の効果を徹底検証!購入して3ヶ月

一番太っていた時期は高校時代で52キロでした。大学生になって好きな人ができたのでダイエットを始め、44キロまで落としました。当時はカロリー制限をして痩せました。今考えると、栄養失調になりかねないのでおすすめしませんが…。何を食べるにもカロリーを気にして調べて、1日1200カロリーまでと決めて食事をしていました。

ストレスは溜まるし友達とご飯を食べに行っても楽しくないし、体重は減るけど食事が楽しいということはなかったです。でも5キロくらい痩せると見た目にも変化が出るので、友達から痩せた?と言われることは嬉しかったなと思います。その後リバウンドして47キロまで戻ってしまいましたが…。この方法をずっと続けると摂食障害につながってしまうので食事だけで痩せようとしている方はもう一度ダイエット計画を見直した方がいいかも。

今は結婚式に向けて、食事と軽い運動、毎日朝と寝る前に欠かさず体重をはかってます。お米が大好きなので毎日食べてます。白米よりも栄養価が高いので発芽玄米を主食にして、野菜も意識して大目に摂って、夜はヘルシーな食事(例えば鶏胸肉を使った料理)を心がけてます。

朝に体を動かすと一日の代謝が上がるので一駅分歩いて行ったり、徒歩圏内であれば目的地まで歩くようにしてなるべく体を動かしてます。これだけで4ヶ月で3キロ近く落ちました。常に意識をすることが重要です。ダイエットをしたいと思ってる方、今ダイエット中の方、理想の体を目指して一緒に頑張りましょう。

モチベーションアップで計画的ダイエット!

ダイエットといえば「大変そう」「我慢しないといけない」「制限しなくちゃいけない」というネガティブなイメージがどうしてもあると思います。そしてダイエットは誰かと一緒にするというよりも1人している方が多いのでどうしても途中で甘えてしまったり諦めたりする方も多いと思います。

効果なしで痩せない?ゼロキャロの悪評や悪い評価の口コミを徹底検証!

モチベーションはどの様に維持できるのか?という事を私なりに考えた結果

・誰かに認められる

・目標をクリアする

・自分で変化に気がつける

というポイントを抑えたダイエット方法でモチベーションを維持する事ができました。

誰かに褒められたり認められるという事は人間誰しも嬉しく思いますしもっと頑張ろうというやる気アップにも繋がります。私はSNSで日々のダイエット期間中の食事メニューをアップしていいねの件数が増えていたり、コメントを頂けた事でモチベーションが上がり毎日アップしようと思えました。

毎日小さな目標をクリアしていくポイントは食事メニューを1週間分考え、食べて良い食材を自分なりにリストアップしました。食物繊維を多く含む食材や炭水化物が少ない食材、脂質が低い食材の中から食事メニューを考え上手く調理ができるとカロリー制限にも繋がり料理の自信にも繋がりました。その食事メニューをSNSにアップする事で更なるモチベーションアップに繋がり、次第に習慣化していき、2ヶ月で8kgの減量に成功しました。

筋トレといい生活習慣。

ダイエットのために筋トレをしています。筋トレはきついですが、していると気持ち良くもあります。キラリ麹の炭クレンズ生酵素の効果と口コミ評価!販売店での市販状況を調べてみたら…!

それにたいした時間をとりません。私は大体、朝起きて、家事をしてひと段落した11時ごろにしています。腹筋やスクワットなら別に道具もいらないし、とても気楽です。

前は、結構な回数を時間をかけてしていましたが、みんなの筋肉体操というNHKの番組で、少しの回数でも本気でやれば力がつく的なことを言ってたので、今は10回、20回を本気でしています。本気というのは、もうキツい、できないと思うところまで追い込むことです。

追い込むと言っても10回程度ですから、私でもすることができました。

時間をかけずに体が引き締まるので筋トレっていいと思うのですが、それ以外にも、筋トレをしていると、せっかく筋トレしているんだから、筋肉にいいものを食べようかなと食事の面でも気をつけるようになれます。

これはダイエットに結構な変化をもたらしていて、やっぱり太る原因の大部分は、食事だなと思い知らされました。今まで、牛、豚を食べていたところを鶏ささみに変えるだけでだいぶ違います。

それに、プロテインも結構美味しい味なのがでているし、それだけでお腹がいっぱいになるので、余計なジュースを飲まずにすみます。筋トレは私にいい生活習慣を、もたらしてくれました。これからも続けたいです。

私が実践したリバウンドしないダイエット法

私は2年前に半年で10キロのダイエットに成功して、それ以来体型キープに成功しています。やはりリバウンドしない為には正しい知識をみにつけることと日々の生活習慣を見直すことが1番大切だと思います。現在はダイエットをしているつもりはありませんが、昔より健康的な生活をしているおかげでリバウンドの心配をすることもありません。

ゼロキャロの効果的な飲み方

私がダイエットを始めたばかりの時はとにかく時間がある時に運動して、なんとなく食事制限をするという感じで割と雑なダイエット法でした。しかし次第に生活リズムが整ってきて、朝起きたらまず走ってシャワーを浴びてから1日を始める癖がついていきました。

食事制限に関しては1食サラダに置き換えるという簡単な方法でしたが、食べ物の栄養についての知識などを増やすことを意識しました。時間が経つうちに普通の食事でもバランスを少し気にしてみたり、ネットで見つけた健康的な食事を作ってみたりと、前よりも食材に関する知識が増えたことで食事がより楽しくなりました。

このようにリズムとバランスが整った健康的な生活をしていると精神面もとても落ち着いて、イライラやモヤモヤも劇的に減りました。そのおかげでこの生活スタイルをずっと続けていきたいなと自然に思うことが出来て、何も苦に感じることなく続けることが出来ています。その結果、ダイエット成功から2年経った今も、リバウンドすることなく2年前の体型をキープできています。

ダイエットの光と影(あなたは大丈夫?)

こんにちは。私は高校生の時、付き合ってた彼と別れた事からダイエットを始めました。当時の私はダイエットの知識は無く”食事制限”と”運動”をメインに行いました。食事制限では、主に①一日のカロリー500kcal以下②夕食は17時までに済ませる③お菓子厳禁という内容でした。効果あり?痩せた?ゼロキャロの感想とリアルな口コミを辛口評価でお届けします!

運動は①1日8000歩以上②5km程のランニングor10km程のウォーキング③コアリズムなどのエクササイズ等です。他にも半身浴や脚のリンパマッサージを行っていました。

毎朝体重を見る事やカロリーを記入するのが楽しみで趣味になってました。約半年くらいで、体重は53kgから41kgまで落ちました。そんなある日いつものように半身浴をしていた時の事、私は水分をほとんど摂らなかったせいで脱衣場で倒れてしまいました。ようするに脱水症状です。

その頃には友達や家族とご飯を食べる事が怖くなってしまい、拒食症になってしまいました。正直何かを食べる事も水分を摂ることも怖かったです。それからしばらくして、どこでスイッチが切り替わったのか軽度の過食症に陥りました。以前までとは真逆で、常に何かを口に入れていないと落ち着かなくなり、定食などは基本3~4人前くらい食べてしまってました。けれども体重が増えるのが怖く過度な運動をして身も心もズタボロ状態。もう自分では制御できなくなり病院へ行ったところ、摂食障害と言われ治す努力をするようになり今は普通量の食事になりましたが、それまでがとても大変でした。

現在は適正体重より少し軽いですが、維持するようにしています。そんな私が今していることは、①脚のリンパマッサージ②お散歩程度のウォーキング(3km程度)③エアチャリなどのストレッチのみです。私は下半身太り型なので、これだけを頑張って継続しています。みなさんは無理なダイエットしていませんか?無理なダイエットは自分を苦しめるだけです。ダイエットは継続力が大事です。無理なく続けれるダイエットをしましょう。