白髪が気になる

30代後半に入って白髪がとても増えてきたこと、そして髪のボリュームもなくなってきており、とても老けた感じがしました。毎朝鏡の前に立つと短い白髪が何本もあり、とても目立つので手で白髪を抜いていました。

艶黒美人を3ヶ月飲んだ私の口コミ!成分効果と副作用の危険性を調査!

髪の中まで白髪がいっぱい。びっくりしました。私は頭皮が荒れて乾燥しているので自分で髪を染めることができないのです。いきつけの美容室のスタイリストさんにも自分では染めないようにと注意されています。でも白髪は目立つし…。そんな時に友人の美容師からカットモデルをやらないかい?と声をかけてくれたので参加することに。その際に白髪染め(カラーは黒)してもらいました。

その時に聞いてびっくりしたのですが、白髪を自分で抜くと将来ハゲてくるよ!って教えてくれました。私自身もとてもびっくりしてしまいました。目立つから白髪を抜いてたけどハゲるの?と。友人はそうだよ!ハゲたくないなら美容室で黒染めしたほうがいいよ!とアドバイスをしてくれました。最近は髪のボリュームをなくなってきているなと実感していたところでしたので、その要因の一つに白髪を抜いているとハゲてくるということが分かってとてもよかったなと思ってます。それからはとても短い白髪がでてきたら気になるのですが抜かないように気を付けています。そして早めに美容室に行くようにしています。

30歳になり白髪が気になってカラーリングを始めました!

白髪が生える要因には幾つか要素があげられると言いますが、私の場合はたぶん遺伝的要素が大きいのではないかと思っています。30歳を過ぎた頃から頭頂部に白髪がまとめて生えてくるようになり、自分では気付かない場所に生えていたので、友人に指摘されて始めて気が付きました。

ボタニカルエアカラーフォームの最安値通販は?私の口コミ&評価をこっそりご報告!

それまでは、高校を卒業して以降はずっとカラーリングをしていましたが、黒髪ロングに憧れて自文の髪色に戻してカラーリングを止めたことが白髪に気付く一つのきっかけでした。初めはそんなに目立っていなかったため、見つけたら抜いてしまうようにしていたのですが、徐々に10本や20本では済まない量に増えてしまい、カラーリングをする事を決意しました。

特に自分の目につかないところだからこそ、「誰かに見られていたら、どうしよう…」という不安感にかられていたので、カラーリングをする事で、自分に自信が持てるようになりました。ちょっとした変化でしたが、髪色を変えることでファッションやメイクの雰囲気を変えたりと、自分自身でも楽しみながら悩みを解消することができました。定期的なカラーリングや髪が傷まないようにメンテナンスすることは、少し面倒に感じることもありますが、何よりも自分に自信が持てるようになったことが一番良かったと思っています。

シラ探しゲーム

「お母さん、シラ抜こうか?」

最近、4歳の息子が時折私に向かって口にする言葉だ。

「シラ」

白髪のことを彼はなぜか略してこう呼ぶ。

ソファーで一緒にテレビを見ている時、リビングの椅子で野菜の下処理をしている時、ちょうど目の前にある私の頭の白髪が目につくのであろう。

ボタニカルエアカラーフォームで染めた私の口コミ!感想から解約方法まで全て暴露します!

35をすぎたころからチラチラと目につくようになった白髪。

私の髪はカラーリングしておらず、黒々としているため余計に白髪が目立つ。

最初は1・2本。

ピョコンととび出た白髪が気になった。

「ごめん。抜いてくれる?」と息子に頼むとすぐに面白がって抜いてくれた。

黒い毛の中から白髪を探すのが宝さがしみたいで楽しいらしい。

今では、「シラ探しゲーム」の難易度も下がってちょっとかき分けるとすぐに見つかるようになった。

美容室にいった際、美容師さんにこの話をすると「絶対にそんなことしないでください!」と手を止めて驚かれた。

白髪は、そこから黒い色にもどることもある。

でも、抜いてしまった髪は次は髪自体が生えてこないこともあるそうだ。

「白髪が黒に戻ったのを、あまり見たことないんだけどなぁ。」

そう思いながらも、美容師さんの驚いた顔を思い出して息子の申し出を断るようにしている。

髪の毛を短く切ってみました。

数か月前までは髪の悩み事がなかったのですが、まず白髪が増えてきた事で髪を気にする様になりました。今までは数本のみ白髪があった程度なので気にする事がなかったのですが、この半年間でかなり増え自分でも驚いています。それから髪を束ねる時に絡みやすくなったなあ・・・と思っていたら、どうも髪の毛が細くなりコシもなくなっている様です。カラリングはほとんどしていないのに髪も特に毛先がパサパサで艶もなくなりまとまらない。。

艶黒美人

アラフィフですが年齢とともにこんなに髪に急激に変化が起こるとは思ってもなかったのでショックです。艶やかな綺麗な髪は若々しく見えると言いますが、本当に実感しています(笑) 何か対処しなければと思い、長かった髪をイメチェンを兼ねてバッサリ短く切りました。束ねる事が多かったので、疲れている時はみすぼらしく見える事もありましたが、短くすることによって髪が軽くなり、少しふんわりとしてボリュームが出てきましたよ。

洗髪時も髪が長ければもつれて丁寧に洗うことが大変でしたが、今は洗いやすく頭皮もマッサージしやすくて、勇気はいりましたが私の場合は思い切って短くして良かったです。排水溝も詰まりにくくなり床に落ちている髪の毛も目立たない様になりました。当分の間ショートヘアーを楽しみます!

突然現れた憎きあいつ

「え、お前若白髪あるじゃん!」いきなり言われたのは確か小学校3年生のころだったと記憶している。この年の子供にとって若白髪は彼らの好奇心の対象だった。「若白髪が生えてると将来禿げないらしいよ!」、「若白髪が生えてると将来お金持ちになれるんだって!」どこで見聞きしたのかわからない情報を次々と僕に投げかけてくる。

艶黒美人

若白髪が生えていない彼らからすれば僕の若白髪は羨望の対象なのかもしれないが、毎日こんな風に言われる僕からすればストレスでしかない。自分の気にしている容姿について毎日言及されているのだから。

僕の若白髪は一年ごとに増えていった。高校生になるころには少し遠くからみても、髪の毛の一部が白くなっているのがわかるくらいだ。あまり気の利かない人からは初めて会ったときに必ず若白髪について言われる。ストレスでしかない。この気持ちは僕と同じく若白髪の生えている人間にしかわからないだろう。少し言われるだけでも結構嫌な気分になってしまう。

大学生になったら白髪染めで一時的に隠すことはできたが、若白髪がなくなるわけではない。ほかの人は使わないであろう白髪染めの出費に毎月少し嫌な気分になる。
おそらく若白髪の悩みが今後解決することはないだろうが、この文章を読んでくれた方が、同じような境遇の人間がいると共感してくれるととてもうれしい。

自宅で簡単!枝毛の対処法

私は髪の毛が長いので、時々、枝毛になってしまうことが悩みです。
枝毛があると見た目が悪くなってしまうので、なんとかしたいですよね。

そこで、普段私がしている、枝毛のない美しい髪の毛を保つ秘訣をご紹介したいと思います。
美容院に行かず、自宅で手軽にできる方法なので、ぜひ参考にしてみてください。

艶黒美人の通販最安値はどこ?購入して飲んだ口コミ&効果をご紹介!

ポイントは、2つあります。

①保湿をしっかりして枝毛を予防する!
一度枝毛になってしまった髪の毛は、残念ながら元の状態には戻りません。
なので、予防をすることが重要です。

そこで、ドライヤーを使うときにヘアオイルを髪の毛になじませます。
ヘアオイルを使うことで、髪の毛が潤うし、ドライヤーの熱ダメージから髪の毛を守ることができます。

ちなみに、香り付きのオイルを選ぶと、香水のようにわざとらしくなく、髪の毛からふんわりいい香りがするので、おすすめです。

②枝毛は抜かずにカット!
枝毛を発見すると、つい抜きたくなってしまいますが、抜いてはいけません。
必ずハサミでカットするようにします。
このとき、枝毛になっている部分の少し上から切るのが綺麗に仕上げるコツです。

髪の毛を抜いてしまうと、頭皮にダメージをあたえ、薄毛の原因になりますし、習慣化すると抜毛症になってしまう危険もあるので、
気を付けましょう。

どちらも簡単な方法なので、ぜひ試してみてください。

若いときから白髪染めしてました

親譲りで20代半ばから白髪がどんどん増え、30代前半からずっとカラーリングは白髪染めでした。とくにおでこやこめかみ、もみあげなど正面から見える部分に白髪が多く、カラーリングは2か月に1度のペースでしたが、2か月目が近くなると生え際の白髪とカラーリングした髪との「逆プリン状態」がいやでいやでたまりませんでした。

ボタニカルエアカラーフォーム

かといってお金と時間の都合もあり毎月毎月美容院にも行けなかったので、30代後半くらいから美容院にいく直前くらいの生え際が目立つ時期は、ドラッグストアで売っている生え際に塗る白髪用のカラーマスカラを使っています。でもこれを使うと雨の日は色落ちしたり帽子がかぶれなくなってしまいます。

40代になってから、金銭的に余裕がなくなって自宅カラーリングに切り替えたときは「ヘナ」を試しました。年を重ねて白髪がどんどん増え、さらに髪のごわつきや艶がなくなってきたので、普通の白髪染めよりナチュラルな印象のヘナの方がいいかなと思ってやってみました。一人で行うにはちょっと大変で、時間もかかり慣れないせいもありなかなかうまく染まらないこともありました(体温や室温が低いと染まりが悪い、染料が扱いにくいなど)。

今は入浴時に使用する「カラートリートメント」を3~4日に1回使っています。トリートメントなので使った翌日は髪のごわつきがなくなるし、生え際まで染めるのは難しいけど全体的にまあまあな使用感なので、お金に余裕ができるまではこの方法にしようと思っています。